悩み系のキーワードを探してブログのアクセスを集める

悩み系のキーワードを探してブログのアクセスを集める

ブログやサイトを作る時に、ネタを選ぶのに困っていませんか?
ネタを選ぶの色々な方法があると思います。
その中の1つに悩み系のキーワードを意識してネタを書くという方法があります。

定期的に人気を集める書籍も、悩みを解決する内容の本が多いですね。
そういった内容は人気を集めやすそうです。

プライベートな悩みは、友人や家族には相談しにくいこともあると思います。
なのでそういった悩みをネットで調べる人が多いです。

今回は、どのようにしたら悩み系のキーワードを探せるのか考えます。

Q&Aサイトを見る

Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービスYahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービス

Q&Aサイトが悩みに対して、一番相談が多いと思います。

自分で実際に行っている方法ですが、どういった方法で選ぶのか説明します。
まずQ&Aサイトにはベストアンサーという、質問者が一番良かった回答を選ぶシステムがあります。
しかし、そのベストアンサーはあくまで質問者の希望に近い回答です。
それは正しいこともあれば、間違っていることもありますし、少しずれてる回答もあります。

なのでそういった、間違っているベストアンサーや、少しずれてるベストアンサーを見つけます。
そして間違っている回答や少しずれてる回答を、合っている回答にします。
その後、それを自分の記事に反映するのが良いと思います。

ただし、質問の内容をそのままコピー・ペーストするのはダメですよ!
工夫して記事に反映してください。

キーワードを検索して関連のワードを調べる

例えば『バンド 集客』と検索します。
そうすると、検索の結果の画面の上と下に、関連ワードが出てきます。

『バンド 集客』なら、

  • バンド 集客方法
  • ライブ 集客
  • 集客方法
  • イベント 集客方法
  • ライブ 集客方法
  • live 集客
  • バンド ライブ 集客
  • バンド 成功
  • バンド デビュー 方法
  • バンド メジャーデビュー 方法

というキーワードが出てきます。
なので、このキーワードから推測すると、バンドの成功方法やメジャーデビューする方法を調べている方が多いという結果が出てきます。
でもこれはちょっと極端な例ですけどね。

なので、自分が書きたい記事のキーワードを検索して、関連のキーワードから悩みを想像して、ブログの記事に反映してはどうでしょう。
こちらの記事もよろしければ参考にして下さい。

ブログのアイディアを集めるためのキーワードをリストアップする方法 | 広島のホームページ制作はWEB082ブログのアイディアを集めるためのキーワードをリストアップする方法 | 広島のホームページ制作はWEB082

twitterのハッシュタグを使って調べる

#記号と、半角英数字で構成される文字列のことを Twitter上ではハッシュタグと呼ぶ。発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなる。ハッシュタグは Twitter ユーザーが自発的に使用するようになったルールであり、ハッシュタグを使用するに当たっては Twitter Inc. への申請や登録は必要ない。#○○の前後に、半角スペースを入れるのを忘れずに!
【例】#oyatsu → 自分が食べたおやつについて皆で共有

引用:ツイッター用語 – ツイナビ

twitterにはハッシュタグという、機能があります。
#のあとに気になったキーワードを入れると、それに関連したキーワードのつぶやきが見れます。
twitterはSNSの中でも匿名性が高いです。
匿名性が高いので、普段は言いにくく悩みでも、つぶやく人が多いそうです。
なので、そういったつぶやきから悩みの見つけてはどうでしょう。

twitterは流行に強いSNSなので、新鮮な悩みを見つけられるかもしれません。

自分の周りの友人や知人に聞く

手っ取り早いのは友人と知人に聞くことですね。
キーワードを探す時に、WEBだけで考えてしまいがちのなので、気をつけましょう。

以上が悩み系のキーワードを探す方法です。
そしてその内容を上手く使ってブログやコンテンツを考えて見て下さい。

今日の広島は曇り時々晴れです…

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*

Facebookのコメント