ネットで影響力のあるインフルエンサーについて考える

ネットで影響力のあるインフルエンサーについて考える

影響力のある人は、『インフルエンサー』となどと呼ばれたりします。
ネット上で露出するためにはそのインフルエンサーに紹介してもらうと効果があります。

ネットマーケティング・キーワード - インフルエンサー とは:ITproネットマーケティング・キーワード - インフルエンサー とは:ITpro

しかしインフルエンサーに紹介してもらうと考えても、なかなか難しいと思います。
友人がそういった立場ならば、お願いすればいいのですが、知らない人にはお願いすることは難しいですよね。

またインフルエンサーだと思っても、実際にそうでもないこともあります。

そこで今回はインフルエンサーについて考えたいと思います。

どういった人がインフルエンサーが

どういった人がインフルエンサーかなのか…
これは簡単に考えると、

  • twitterのフォロワーが多い
  • facebookの友人が多い
  • mixiの友人が多い
  • ブログの読者が多い
  • 人気のブログを書いてる人
  • 会社の社長
  • ミュージシャン
  • 芸能人

がいらっしゃると思います。
もちろんこういった方以外の人でも、影響力の持っている方はたくさんいらっしるでしょう。
今回はネット上でで考えているので、twitter、facebook、mixi、ブログでフォロワーと友人等が多い方がインフルエンサーと考えていいと思います。

自分のジャンルに適応しているのか

しかし人気のある人を見つけても、その人が自分のサイトのジャンルに合っている人なのかは、わからないですね。(ちょっと傲慢な考えですが…)
なのでインフルエンサーを見つけたら、その人が自分のジャンルに合っているのか確認しましょう!

本当にインフルエンサーなのか

しかし、インフルエンサーと思ってもそうではない事もあります。
twitterで考えた場合ですが、フォロワーが多くても実際には無作為に増やした方もいるので、その人の発言は特に影響力はない事もあります。

Kloutスコア: あなたのソーシャルメディア上の影響力がわかる決定版指標 | Web担当者ForumKloutスコア: あなたのソーシャルメディア上の影響力がわかる決定版指標 | Web担当者Forum

この記事の中で、インフルエンサーの指数などが調べられるサイトが紹介されているので、そういったサービスを利用して、インフルエンサーをチェックしてもいいでしょう。

どのように紹介してもらうか

しかし一番の問題はインフルエンサーの方ににどのようにして記事などを紹介してもらうかです。
例えばですが、自分が知らない人から『この記事を紹介して下さい』と言っても、おそらく紹介することは無いと思います。
だって急にそんなことを言われたら怪しいですよね…

ではそんなことをしたら良いのかというと、自分の考えた方法は…

  • オフ会やイベントで実際に知り合う
  • インフルエンサーが興味のある記事を書く

です。

一番の手っ取り早い方法はオフ会やイベントなどで実際に知り合うことだと思います。
自分の人となりを知ってもらえるし、インフルエンサーがどのような方かも自分で見れるので安心できるでしょう。
もちろん直接会うのが難しい方もいらっしゃると思います。
自分の実際にやってみた方法ですが、講演会やセミナーなどで出席する情報を集めます。
そこで自分も実際に参加して、直接声をかけてみました。

次の方法はインフルエンサーが興味のある記事を書くことです。
返報性の法則というものがあり、なにか提供すると、それを返したい心理が働くそうです。
なので、インフルエンサーのつぶやきや記事や出版している本などを調べて、それに合わせて興味のある記事を書くといいでしょう。
でも気付いてもらわないとしょうがないので、ツイッターのハッシュタグを上手く使ってつぶやいたりすればいいと思います。

人と人であるということを忘れない

しかしこうしてみると、インフルエンサーの方を利用しているようにも感じます。
自分の立場を利用して近寄ってくる人は、あまり良い印象は無いと思います。
なので、純粋に尊敬できる人や、話してみたい人と交流して下さい。

以上がインフルエンサーについて考えたことです。
自分が思いついていない、良い方法などがあれば是非ご教授くださればありがたいです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*

Facebookのコメント