【広島】はじめて分かる!ウェブマーケティングセミナーに行ってきました

【広島】はじめて分かる!ウェブマーケティングセミナーに行ってきました

平成26年5月27日(火)に広島で行われた『はじめて分かる!ウェブマーケティングセミナー』に行ってきました。

場所は広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階マルチメディアスタジオです。

どんな方を対象に行われたかというと…

・ウェブサイトによる販売促進やサイト集客の担当者様
・ウェブサイト管理者の方で、集客や効果にお悩みの方
・ウェブマーケティング手法についてご興味のおありの方

HiBiSより引用

主にWEBマーケティングの手法に興味のある方です。

今回はウェブ業界の方だけではなく、色々業種な方が集まったようです。
会場に入るとおよそ100名ぐらいの方がいらっしゃいました。

今回話して頂いた方は、

  • 株式会社OKエナジー WEBプロデューサー 岡山 直樹 氏
  • ノイアンドコンピューティング株式会社 プロデューサー 川口 将之 氏

の二人です。

今回はHiBiSウェブマーケティング部会の初めてのセミナーということもあり、
全員の知識を合わせることを目的にしています。
なのでWEBの専門ではなくても判るような内容で話して頂きました。

「簡単にわかるウェブ解析の必要性」

初めに話して頂いたのは、株式会社OKエナジーの岡山直樹さんです。
広島ウェブ解析士認定講座運営事務局の方で、WEB解析の必要性と重要性を話して頂きました。

まず初めに今回は3つの内容を持ち帰って欲しいということでした。
それは、

  • アクセス解析
  • 目的を明確
  • 分析、施策、検証

の3つです。
この3つが特に重要とのことです。

1.アクセス解析

アクセス解析をしていない方はすぐに入れて下さいとのことです。
WEBではgoogleの出しているGoogle Analyticsというアクセス解析の機能があります。(無料です)
アクセス解析の使い方はわからなくても、これから先の統計が取れてるので、まず入れて下さいとのことです。
ちなみにアクセス解析を入れる前の過去の統計は取れないので気をつけて下さい。

ウェブ トラッキング コードを設定する - アナリティクス ヘルプウェブ トラッキング コードを設定する - アナリティクス ヘルプ

2.目的を明確

次は目的を明確にすることです。
会場内でアクセス解析を見ている方を聞くと、手を上げた方はおよそ4から5割ほどです。
そしてWEBで広告を出している方は全体の1割ほどでした。

アクセス解析だけしていても、そこから何かしらの行動を起こさないと意味がないです。
しかし、闇雲に行動しても良くないので、まず目標は明確にしましょうとのことです。

例えば、

  • お客の年齢、性別
  • どのような職種の人にに向けてのサイトか
  • 購入までか、資料請求までか
  • どの地域に広告を出すか
  • ネットのお問い合わせを増やして、コールセンターのお問い合わせを減らす

などがあると思います。
会社によって目的は色々と違うとは思いますが、まず目的を明確にしましょう。

3.分析、施策、検証

分析、施策、検証をしましょう。
この3つのサイクルを必ずします。
もし何かしら行動をして失敗しても、ダメだったということを学べます。
そういった事が、会社のノウハウや資産になるそうです。

WEBマーケティングは早期対応がオススメ

WEBマーケティングは早期対応がオススメだそうです。
それは、

  • 競合が少ないと楽
  • ノウハウが早い段階で蓄積できる
  • 他社で滿足したらその状況をひっくり返すのは難しいから

だそうです。

競合が少ないと楽なのは言葉の意味通りです。

ノウハウが早い段階で蓄積できるのというのは、
他の会社のまねをして同じような行動をしても、どの行動が良いのか判断することができないからです。
もし早いうちからノウハウを蓄積したのなら、どんな行動がその会社にとって正しいわかるからです。

他社で滿足したらその状況をひっくり返すのは難しいからというのは、
もし自分で何かサービスを受けてそれに満足したのなら、あえて他のサービスを検討することがほとんど無いからです。
美容室や理容院に満足したのなら、他のお店をなかなか使わないのと一緒です。
なので、自分の業界でWEBマーケティングをあまりしていないのなら、早いうちに参入のがオススメです。

残りはWEB解析の事例でした…

残りは色々な会社でのWEBマーケティングの事例でした。
手元に資料が無いので、割愛します。すみません…
要約すると、『大きな改善だけに目をとらわれず、小さな改善を積み重ねて行きましょう。』というです。
例えば、WEBのボタンを大きくするとかです。
WEBは小さなの改善でも数字に確実に表してくれます。
なので、細かいことを積み上げても確実に良くなったことがわかるからです。
そういったことは実際の店舗だと統計を取るのはなかなか難しいですよね。

最後に一番印象に残ったセリフは…
まる任せの運用は難しい!
ということでした。

自分の胸に刻んでおきます。
やはり楽はできないですよね…

「はじめて分かるSEO、SEM、ウェブサイト集客の実際の流れ」

次に話して頂いたのがイアンドコンピューティング株式会社の川口将之さんです。
SEOとSEMについての話です。

SEOとSEMとは

すごく大雑把に説明すると…
SEOとは検索結果の上位に表示させる手法で、
SEMは有料広告の費用対効果を上げるための手法です。

大胆な説明でしたが、今回は知識を合わせること目的なのでご容赦とのこと。

SEOとSEMを行う前に

これは検索のアルゴリズムの話だったり、googleとyahooの検索の考え方の話です。
googleとyahooは検索結果を利用したサービスを行っているので、
より良い価値のあるサイトをユーザーに伝えるために色々な事をしているということです。

なのでgoogleとyahooから嫌われないために、ユーザーの目線に立ったサイトを作りましょう。
例えば記事のタイトルと内容をちゃんと合わせるなどです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 2012/04Google ウェブマスター向け公式ブログ: 2012/04
Google ウェブマスター向け公式ブログへようこそ!このブログではウェブマスターツールの最新情報や Google のクロール・インデックス・ランキングについて、初心者の方からホームページ運営、サイト構築を仕事にしている方まで、ウェブマスターの皆様に役立つ情報をお届けします。

 コチラの記事が参考になると思います。

SEOの基本

基本は、

  • キーワード選定
  • クローラービリティ
  • 被リンク

です。

サイトで集客したいキーワードを選定することです。
それに合わせてユーザーにとって価値のあるコンテンツを作りましょうとのことです。

googleではクローラーというロボットがいます。
そのクローラーがサイトを認識して初めてサイトがあると認識されます。
もしクローラーがそのサイトを見難いとサイトの価値が下がることもあります。
なので、クローラーに良いサイトを作るのが重要です。

ウェブマスターツールの登録と導入方法ウェブマスターツールの登録と導入方法
ウェブマスターツールの導入方法を画像を使ってわかりやすく解説します。Googleが無料で提供しているウェブマスターツールはウェブサイト運営者にとって貴重なデータを多数提供してくれる便利なツールです。サイト管理者は是非導入しておきたいツールです。

クローラーなどの情報が見れるgoogleのサービスのWEBマスターツールというのがあります。
自分のサイトがどのように見られているか確認出来るので、ぜひ利用して下さい。

被リンクというのは、外部サイトから自分のサイトへ貼っているリンクのことです。
その被リンクもSEOをする上で重要だということです。
ブログやサイトを作って被リンクを貼るのではなく、
理想は被リンクを貼りたくなるようなコンテンツのあるサイトを作ることです。
かなり難しいですが…

SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順
SEO対策に関する弊社の結果と、検索上位を独占するために弊社が行っていることを全て公開しています。この通りに実践して頂ければ、確実に検索流入数が改善します。

こちらの記事がわかりやすく書いているので、参考になると思います。

SEMの流れ

ここでは『SEM=リスティング広告』ということで定義しました。
SEMは『お金で時間を解決するもの』と考えました。

リスティング広告というのは検索連動型広告というものです。

検索結果にの上と横に『広告』という文字が入っている所があると思います。
その部分をgoogleかyahooに対して買うことができます。
お金を払えば必ず露出できるので、非常に有効な広告掲載の手段です。

リスティング広告とは|今更聞けないリスティング広告の基礎 - LISKUL -リスティング広告とは|今更聞けないリスティング広告の基礎 - LISKUL -
突然上司に「リスティング広告」をやるように命じられたが、そもそも「リスティング広告」って一体なに?というマーケティング担当の皆さま。 今回は、今更聞けない「リスティング広告」の基礎についてご説明いたします。

説明としては簡単な使い方の説明だったので、こちらの記事を参考にすれば、今回のSEMについての内容は全てカバーできていると思います。

以上が今回の内容でした。
今回だけではなく、あと11回のセミナーがあるので、
興味があれば酸化してみてはいかがでしょうか。

HiBiS(ハイビス)広島インターネットビジネスソサイエティ - HiBiS(ハイビス)HiBiS(ハイビス)広島インターネットビジネスソサイエティ - HiBiS(ハイビス)

こちらから参加についての詳しい情報が見れます。
一般社団法人 広島県情報産業協会 HiBiS事務局の行っている事業です。

では失礼します。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*

Facebookのコメント