路上ライブのドラムパートをどうするか考える

路上ライブのドラムパートをどうするか考える

ドラムを叩いてる方!
路上ライブのときはドラムはどのようにしてますか?

  • ドラムではなく、別の楽器で代用している…
  • 車で小さいドラムを持って行く…
  • そもそも、路上ライブはしない…

色々あると思います。

そこで、今回はドラムのパートの方が路上ライブで、
どのように方法でドラムのパート出来るのか考えます!

車でドラムを運ぶ

そのままです。車があるなら車でドラムを運べばいいですね。

小さいドラム使う

普通のドラムは大きいので車が無いと運べないですね。

このようなミニドラムは使うのはどうでしょう?
セットの内容は少ないですがこの内容なら持ち運べないわけではないので、
こういった物を検討してはいかがでしょうか。

小さい電子ドラムを使う

こういった持ち運びが可能な電子ドラムを使っではどうでしょうか。
持ち運びが可能な重さです。
問題は、スピーカーが必要な事と、電源が必要な事です。
なので普段からPAを使って路上ライブしている人向けですね。

違う打楽器を使う

このパターンが一番多いと思います!
例えば、

  • カホン
  • ジャンベ
  • タンバリン

などでしょうか。
これ以外にも複数の楽器を使用して、
音にも色々な変化をつけてもいいですね。

デジタルパーカッションを使う

デジタルパーカッションは電子ドラムを手で叩けるように、
配置やパッドの感触を最適な形に作っているような電子楽器です。

 こんな物や、

こんな物があります。

これと電池で動くアンプを持っていけば、
かなりバンドに近い演奏が出来るのではないかと思います!

MPCを使う

DJの人が使うMPCという機材があります。
人によっては『指ドラム』という言い方もします。
ゲームが好きな方はビートマニアを想像してもらえればイメージが湧きやすいかと。

このような楽器です。
各ボタンに自分で好きな音を入れて、そのボタンを叩いたらその音が出ます。
ストリートで使うなら、ノートパソコンとスピーカーがないと使用は難しいと思います。
また使いこなせる用になるまである程度の時間がかかるでしょう。
しかし、使いこなせるようになると、ドラム以上の演奏力がありますし、
アイディアによってはMPCだけで目立つパフォーマンスもできます。

路上ライブのドラムパートをどうするか考えた事です。
他のにも色々な方法があると思います。
もう、ドラムではなくギターを弾いてしまうとか。

皆さんも色々な方法で対策をしていると思います。
そんな中で自分の記事が参考になれば幸いです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
* (公開されません)
*

Facebookのコメント